柑橘類とプロポリス

http://xn--zckzcsa6cn.asia/8.htmlにも書いてあるように、古代の人々は、プロポリスを薬として使ってきました。
ドイツではプロポリスを医薬品として認可するほど、その効果が信頼されています。
プロポリスには抗酸化物質やその他の栄養が豊富に含まれているので、健康を維持させるために毎日摂っている方もいらっしゃると思います。
プロポリスを摂るだけでも健康に良いのですが、プロポリスと併せて摂ることで効果を倍増させるものがあります。
それが、柑橘類です。
詳しく言うと、柑橘類に含まれているビタミンCです。
プロポリスとビタミンCはどのような関係があるのでしょうか?

その前に、ビタミンCについて簡単にご説明します。
ビタミンCは抗酸化作用を持つ栄養素です。
皮膚や粘膜の健康維持を助ける作用があります。
また、免疫力を高めて風邪をひきにくくしたり、ストレスに対する抵抗力を高める効果もあります。

プロポリスもビタミンCも、抗酸化作用があります。
ですから、二つを同時に摂ることで、より強い抗酸化力を得ることができます。
ビタミンCは水溶性のビタミンなので、ビタミンCだけを摂るとすぐに体外に排出されてしまいます。
プロポリスは脂溶性なのでビタミンCと同時に摂ることで、ビタミンCの栄養をプロポリスが守ることができます。
この結果、ビタミンCの栄養が体内で働きやすくなるのです。

http://xn--zckzcsa6cn.name/01.htmlにも書いてあるように数多くの栄養を含んでいるプロポリスですが、ビタミンCだけ唯一含まれていません。
ですから、ビタミンCとプロポリスを一緒に摂ると、バランスの良い栄養を摂ることができるのです。

プロポリスは香りが独特なので、水で薄めて飲むと香りが気になってしまいます。
柑橘類は香りが良いので、柑橘系の100%ジュースとプロポリスを合わせて飲むと、飲みやすくなります。
栄養面でもとても良いので、ぜひお試し下さい。

プロポリスを柑橘類と一緒に摂ると、抗酸化作用がアップするので、様々な健康効果を実感することができます。
病気を予防・改善するだけではなく、美容にも効果的。
プロポリスを試したい方は、柑橘類と合わせて摂ってみてください。