中国のプロポリス

プロポリスの主な産地は、ブラジル、オーストラリア、中国です。
産地によって、プロポリスに含まれる成分が異なります。
今回は中国のプロポリスについてご紹介します。

プロポリスを薬として使っている地域が多くありますが、中国もその中の一つです。
中国の人々は昔から、プロポリスを民間薬として使ってきました。
中国産プロポリスの特徴は、フラボノイドの含有量が高いということです。
これは、中国産のプロポリスは、主にポプラの樹液が使われているからです。
フラボノイド含有量が高いということは、それだけ抗酸化作用に優れているということ。
このことから、中国産プロポリスの人気が近年急上昇しています。

中国のプロポリスの生産は、大企業~個人レベルとかなり幅広いものになっています。
残念ながら、偽物のプロポリスも多く出回っています。

本当に品質の良い中国産のプロポリスを購入する場合には、信頼できる会社から購入するようにしましょう。

また、オーガニック認定機関の基準を満たしているプロポリスを選ぶと安心です。
中国産のプロポリスだけど、加工は日本で行っているプロポリスも安心と言えるでしょう。

プロポリスの安全性については、中国に限ったことではありません。
質の良いプロポリスが採れることで人気のブラジル産プロポリス。
こちらも、粗悪品が出回っています。
産地に関わらず、プロポリスの品質については自分できちんとチェックする必要があるのです。

品質の良いプロポリスを購入するには、先程申し上げましたが、信頼できる会社から購入することです。
品質について少しでも疑問がある場合には、販売元に問い合わせるのも良いでしょう。

プロポリスは抗酸化作用に優れていて、大変健康に良いものです。
しかし、プロポリスに見せかけた偽物や粗悪品を摂取してしまうと、体調を崩してしまいます。
プロポリスは高価ですが、それにはちゃんと理由があります。
安価なプロポリスに飛びつかず、信頼できる会社のプロポリスを購入するようにしましょう。