プロポリスで水虫対策

水虫は再発率が50%といわれている皮膚の病気です。
男性に多いイメージですが、女性でも水虫でお悩みの方は増加してきています。

水虫はカビの一種である白癬菌(はくせんきん)が、皮膚の角質層に寄生することによって起きます。
白癬菌は手や体にも感染しますが、90%は足に感染します。
その理由は、靴を履くために足がむれて、高温多湿になってしまうからです。
これは菌にとって過ごしやすい環境です。

水虫になる方とそうでない方がいらっしゃいます。
水虫になりやすい方は、長時間靴を履いている方、汗をかきやすい体質の方、足のケアを怠りがちな方、免疫力が低下している方などです。

水虫になると長期間、水虫ケアをしなければなりません。
市販の水虫ケア商品も良いですが、長期間使い続けるとなると経済的にも大変ですよね。
そこでオススメなのが、プロポリスです。

プロポリスは、原液や軟膏やサプリなど様々な形状があります。
結論から申し上げると、どちらも水虫対策には効果的です。
しかし、しつこい水虫に効果的なのはプロポリス軟膏です。
プロポリス軟膏を患部に直接塗れば、水虫が改善されます。
実際に、プロポリスは抗真菌薬に匹敵する改善効果が研究で認められています。

何故、プロポリスが水虫に効果的なのでしょうか?
それは、プロポリスに抗カビ・抗菌効果、抗炎症作用があるからです。
はるか昔からプロポリスは民間薬として使用されてきました。
感染症や創傷の治癒に効果を発揮するプロポリスは、水虫にも効果的なのです。

ハチミツにも、抗真菌作用や抗炎症作用があります。
ですから、プロポリス軟膏にハチミツを混ぜると、より水虫に効果的です。

水虫で悩んでいるけど、水虫薬を買いに行くのは恥ずかしいという方、プロポリス軟膏が余っているから活用したいとお考えの方は、ぜひ水虫対策にプロポリスをお試しください。
プロポリス軟膏はないけどプロポリスの原液はあるという方は、原液を直接患部に塗ってくださいね。