プロポリスの様々な抽出法

プロポリスには多くの栄養成分が含まれています。
採取されたままのプロポリスには、雑多なものが多く含まれているのでプロポリスの有効成分だけを抽出しなければなりません。

それでは、簡単にプロポリスの製造工程をご説明しましょう。
まず、プロポリスの原塊を採取し、選別し、乾燥や粉砕を行います。
そして、プロポリスを抽出します。

プロポリスには、様々な抽出方法があります。
アルコール抽出法、水抽出法、ミセル抽出法の三つです。

それぞれの抽出法について、ご紹介していきます。
まずは、アルコール抽出法です。
アルコール抽出法は、一番メジャーな抽出法です。
プロポリスは脂溶性なので、アルコールに溶けます。
プロポリスが溶けたアルコールを濾過して、不純物を取り除きます。
アルコール抽出法のメリットは、アルコールで抽出するのでプロポリスの殺菌をすることができて、賞味期限を長く保つことができることです。

次にご紹介するのは、水抽出法です。
簡単に言えば、アルコール抽出法の水バージョンです。
先程も述べたように、プロポリスは脂溶性なので水に溶けにくくなっています。
ですから、抽出には長期間かかってしまうのですが、アルコールの刺激がないので飲みやすいプロポリスが完成します。

最後にご紹介するのは、ミセル化抽出法です。
ミセル化というのは、乳化のこと。
アルコール抽出したプロポリス液から、アルコールを蒸発させます。
そこでできた固形物に面活性剤を加えて乳化させます。
そこにグリセリンを加えて完成です。
アルコールを含まないので刺激が気にならないうえに、グリセリンの甘みのおかげで飲みやすくなります。

このように、プロポリスの抽出法は大きく三つに分けることができるのです。
どの抽出法が良いというのは、好みや飲み方によります。
例えばプロポリスをサプリで飲むのであれば、プロポリスの香りは気にならないので、成分が多く残る方法が良いです。
しかし、プロポリス原液を水で薄めて飲む場合には、味の良し悪しは重要になります。
このように、ご自分のスタイルに合わせて抽出法をチェックすると、自分に合うプロポリスを見つけることができます。
また、プロポリスの適量についても知っておきましょう。