プロポリスの適量とは

抗酸化作用があるプロポリス。
プロポリスは、抗酸化作用があるフラボノイド以外にも、アミノ酸やミネラルも含んでいます。
プロポリスを摂れば、生活習慣病など様々な症状を改善・予防することができます。
また、アンチエイジング効果があるので、美肌効果、育毛効果もあるのです。
プロポリスは毎日摂ることで、その効果を実感しやすくなります。
そこで気になることが、プロポリスの適量です。
プロポリスを摂る方法は、原液を水に薄めて摂る方法とサプリから摂る方法の二種類です。
プロポリスの適量と、それぞれの飲み方についてご紹介していきます。

プロポリスは直接摂ると刺激が強いので、必ず水などの飲み物で薄めてから飲むようにしてください。
一日の摂取目安は、十五滴~二十滴(1ml)です。
お子さんの場合は、十滴(0.5ml)、幼児(一歳~三歳)の場合は、二滴(0.1ml)です。
この量を目安にしてください。
体調が悪いときには、量を加減して使うようにしましょう。

摂るときのポイントは、例えば大人の場合、朝に0.5ml夜に0.5ml摂るなど、数回に分けて飲むと体に負担がかかりません。

続いて、サプリの場合についてご説明します。
サプリは商品によって、何粒飲めば良いのか異なります。
商品に規定量が記載されているので、その量を守って飲むようにしてください。
サプリはできるだけ水で飲むようにすると、プロポリスの栄養吸収を妨げません。

原液タイプでもサプリタイプでも、共通して言えることがあります。
それは、プロポリスを過剰摂取しないということです。
プロポリスはまだ研究途中なので、判明していないことがたくさんあります。
ですから、プロポリスの過剰摂取を続けると、体にどのような影響があるのか詳しく分かっていないのです。

プロポリスを飲んで早く健康になりたいという気持ちは分かりますが、毎日適量をこまめに飲むほうが体に良いです。
プロポリスの健康効果や美容効果を実感するまでには、少々時間がかかってしまいます。
しかし、プロポリスを摂ることで、確実に健康に近づくことができます。
結果を焦らずに気長に、プロポリスを摂っていきましょう。